U-18高校野球監督は誰?コーチの名前や写真や経歴についても!

どうも管理人のたいがだ。

 

今回紹介する記事の内容は、U-18高校野球監督は誰に決まったのか紹介していこうと思う。

 

また、コーチは誰なのかも紹介していくぜ。

 

2018年の最強軍団と言われているチームを率いる監督なので責任も重大だろう。

 

名前や経歴なども紹介していくので最後まで見れくれよな。

 

スポンサードリンク

u-18高校野球監督は誰?

 

では、U-18高校野球の監督は誰なのか調べてみたら、永田監督に決まったそうだ。

どうやら兵庫県にある報徳学園を去年まで監督をしていたので高校野球の指導には問題ないと言うことになる。

 

昨年の春の甲子園に出場した報徳学園であったが、4-6で大阪府代表の履正社高校に敗退してしまい監督を勇退しているんだ。

 

後、2勝すれば春の甲子園で念願であった優勝を目前に履正社高校に逆転負けを許してしまい敗退。

 

この大会で勇退を決めていただけに、周りから早い決断に高校球界では話題になったんだ。

 

逆転の報徳学園と言われている学校であり、どんなに負けていても最後まで諦めないスタイルが人気の高校であった。

 

監督も試合後に以下のコメントを残している。

「報徳の野球は最後まで絶対に諦めない。それから全員野球。これからも同じ方向を向かっていってほしい。レギュラーになれないからとかじゃなくて、ね。芯を持ってやっていってほしい」

 

永田監督自身の母校が報徳学園でありこの高校に掛ける思いは人一倍あったと思う。

 

高校3年生の夏にはライトでレギュラー選手として試合に出場しており、全国制覇を成し遂げている。

 

高校卒業後は、中京大学へ進学して大阪にある桜宮高校の監督に就任することになった。

 

 

その後、1994年に母校である報徳学園の監督に就任する。

 

監督に就任して春の甲子園10回、夏の甲子園7回出場しており、2002年にはセンバツで優勝を果たす。

 

選手としても監督としても報徳学園でセンバツ優勝を経験している人物になるんだ。

 

しかし、監督の指導はとても厳しく毎日グラウンドでは怒号が響いている。

 

野球でミスをしたり、1度言ったことを守らなかった場合は、「帰れ」や「練習に参加しなくていい」など容赦ない言葉を選手に浴びせられることになる。

 

普通であれば許しを得て練習に参加させるんだが、永田監督はあまくはなくその日は決して練習に参加させることは無かった様だ。

 

この厳しい環境の中で練習を積んでいくことによって、選手がどんどん上手になっていったのではないかと思う。

 

1つのミスが1t年に繋がる可能性は十分にある。その1点でチームが負けることもあるので、自身が夏の甲子園で優勝した経験から1点の重みをしっているからこその指導だったと思う。

 

厳しい指導の監督であったが、人望はとても厚く他県の中学生や卒業生もまた信頼している監督になるんだ。

 

厳しい指導をしているが、この監督に付いていけば必ず甲子園に出場させてくれると言う安心感があるのだろう。

 

その監督が今回U-18日本代表の監督を務めることになっているので、どの様な試合展開になるのか気になってしまう。

 

試合の日程やスタメンメンバーについては下の関連記事でも書いているのでそちらもみてくれよな!

 

 

スポンサードリンク




コーチの名前や写真や経歴についても!

 

では、続いてコーチは誰が務めているのか紹介していく。

 

ヘッドコーチは、仲井 宗基さんになる。

 

コーチは、二人おり1人目は平川 敦さん。

 

コーチは、2人目は小針 崇宏さん。

と言う布陣になっている。

 

では、一人ずつ紹介していくぜ!

 

平川 敦さんは、北海高等学校の野球部監督になる。

 

北海高等学校と言えば北海道内での野球強豪校として知られている高校になる。

 

2016年の夏の甲子園では、準優勝高校としてその名を知らしめた高校である。

 

平川 敦監督はあまり言葉を多く語らない人であり、88年ぶりに夏の甲子園ベスト4入りを果たした際も、「我慢した結果です。我慢しかないと思っていたので」と控えめなコメントを残しているんだ。

 

平川 敦監督自身の母校が北海高校であり1998年の春に同行の監督に就任した。

 

就任した翌年の1999年の夏の甲子園に導くも、2000年代に入り駒大苫小牧高校が夏の甲子園出場を阻み中々甲子園の切符を獲得することが出来なかったんだ。

 

何度も監督を辞めようと思ったそうだが、前監督であった大西監督に相談して何とか監督を続行することになった。

 

そして、2016年の夏に準優勝という輝かし成績を残すことが出来たんだ。

 

では、続いて小針 崇宏さんになるがこちらも作新学院高等学校の野球部監督になる。

 

23歳の若さで作新学院の監督就任したそうなんだ。

 

小針崇宏監督自身も栃木出身であり、選手として2000年に選抜でベスト8入りしている選手であった。

 

高校卒業後は、筑波大学を卒業後母校である作新学院に保健体育の教諭として就任することになった。

 

監督が就任したころの作新学院は硬式野球がとても弱く軟式野球がめちゃくちゃ強いと言う構図が出来ていた様だ。

 

何故かと言うと、先輩やOBのしごきが凄くあったらしく実力のある選手は硬式野球から軟式野球に鞍替えをしていたんだ。

 

そのことを知った監督は、OBを一切グラウンドに入れることを禁止して実力のある選手は1年生だろうが起用することになった。

 

その結果も高じて、作新学院が野球強豪校に成長しており、2018年現在で6年連続で甲子園の切符を獲得している高校にまで成長を遂げているんだ。

 

2016年の夏の甲子園では54年ぶり2回目の全国制覇を成し遂げており、栃木県内にはもう敵なしと言ったチームを毎年作り上げているんだ。

 

監督もコーチ2人も素晴らしい人材を用意しているよな。

選手も最強の布陣を引いているので、監督やコーチも最高の布陣となっているので日本代表に隙なしと言ったところだろう。

 

【まとめ】

  • U-18高校野球監督は元報徳学園監督であった、仲井 宗基さんが務める。
  • コーチは二人おり、平川 敦さん(北海高等学校 野球部監督)と小針 崇宏さん(作新学院高等学校 野球部監督)になる。

 

スポンサードリンク




【関連記事】

U18アジア選手権メンバーや監督は?野球の日程やテレビ中継は?

U18アジア選手権チケットの値段や購入方法は?メンバーや日程も!

U18日本代表野球のテレビ放送日程や時間は?ネットで視聴出来る?

U-18高校野球の日程やスタメンメンバーも!テレビ放送や中継は?

U-18高校野球の合宿場所(地)はどこ?練習しているグラウンドも!

吉田輝星の実力は?甲子園で残した成績と球種や球速についても!

吉田輝星(金足農業)のグローブはどこのメーカー?通販で買うことは?

吉田輝星のドラフトレポートを紹介!進路は大学進学かプロ入りする?

吉田輝星の身長や体重は?球種や球速についてや投球フォームも!

吉田輝星の歯が白いのはマウスピース?どこのメーカーで買えるの?

吉田輝星に彼女はいるの?画像やプロフィールと出会いについて!

根尾昂はガム噛んでるって本当?理由や写真はあるのか検証!

根尾昂に彼女はいる?画像とプロフィールや出会いについても!

根尾昂(大阪桐蔭)の兄は岐阜大学の医学部?家族についても!

根尾昂(大阪桐蔭)の球種や球速は?夏の甲子園で残した成績や実績も!

藤原恭大(大阪桐蔭)はドラフト何位指名か予想!高校時代の成績も!

藤原恭大(大阪桐蔭)焼き鳥屋が実家?どこの店?兄や家族構成は?

藤原恭大(大阪桐蔭)は枚方ボーイズ出身?中学校時代の成績や動画も!

藤原恭大(大阪桐蔭)の怪我の右膝の状態は?選抜に出場できる?

藤原恭大(大阪桐蔭)は彼女はいるの?イケメンでカッコいい画像も

注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください